代表挨拶

ナースコールは『在宅ホスピスの研究と普及』活動の会社です。
日本は超高齢社会への対応に追われていますが、今後より深刻な問題となるのが『多死の時代』への対応です。
年間死亡者数が今より40~50万人増え170万人の時代を迎えます。
終末期を見据えた生き方、死に方、死に場所をどう考え、どう向き合うかが問われています。
がん患者を対象とした緩和ケア病棟(ホスピス病院)の整備は進みましたが、多くの国民が望む”終末期を自宅で療養したい、最期を自宅で迎えたい”に応える『在宅ホスピス』サービスは、欧米に比較すると非常に脆弱です。
住み慣れた家での在宅ホスピス、高齢者住宅に自宅を移しての在宅ホスピスを当社は日本に根付かせたいという思いで研究と普及活動をして行きます。

笹本 哲

 

企業理念

ナースコールのビジョン

「在宅ホスピスの研究と普及」

ナースコールのスローガン

「すべては笑顔のために」
「For the Smile」

ナースコール・5つの柱

1.ケアの質 2.サービス 3.人材 4.成長 5.財務

ナースコール・7つの原則

1 世界最高の在宅ホスピスチームを目指します
2 ”すべては笑顔のために”を行動規範とします
3 教育・研修を充実し、ケアの品質の向上を図ります
4 リーダーを育成します
5 働きやすく、働きがいのある職場を創造します
6 職員一人ひとりが自律し、責任ある行動をとります
7 社内外のコミュニケーションを活性化します

法人概要

法人名 ナースコール株式会社
代表者 笹本 哲
本部所在地 愛知県名古屋市千種区池下一丁目11番21号 サンコート池下7階
電話番号 052-734-6571
FAX 052-734-2031
設立 平成17年5月
資本金等 2億2800万円(平成27年1月1日現在)
事業内容 高齢者住宅事業
医療・介護事業

 

沿革

平成17年5月20日 ㈲ナースコール在宅センター訪問サービスを設立
平成17年7月1日 訪問看護事業所(名古屋市千種区)を開設
平成20年1月1日 訪問看護事業所(名古屋市瑞穂区)を開設  ※現在は中川区
平成23年10月1日 訪問介護事業所(名古屋市千種区)を開設  ※現在は東区
平成26年8月1日 居宅介護事業(名古屋市千種区)を開設
平成26年12月9日 ナースコール㈱に商号変更
平成27年1月1日 定期巡回・随時対応訪問介護事業所(名古屋市千種区)を開設
㈱スマイルサーカスを合併、訪問介護事業所(名古屋市千種区)を開設
㈱ナースコール地域振興ケアコムを合併、訪問看護事業所(名古屋市東区)・
居宅介護事業所(名古屋市東区)を開設
平成27年4月1日 サービス付き高齢者向け住宅(名古屋市千種区・東区各1事業所)、
通所介護事業所(名古屋市東区)を医療法人吉田クリニックより承継
平成27年10月1日 カイロス・アンド・カンパニー株式会社の株式を取得し、100%子会社化
平成28年4月1日 訪問看護事業所(愛知県海部郡蟹江町)を開設

 

訪問看護事業主様へ

☆私たちと協力して、一緒に訪問看護を行いませんか?

現在、訪問看護職員が5人未満の小~中規模の訪問看護事業所が全体の6割占めています。
訪問看護職員が少ない事業所ほど、職員1人あたりの訪問件数や24時間対応体制が少なく、1人の看護職員にかかる負担が大きい事が報告されています。
私たちは、共同して訪問看護を展開するメリットを次のように考えております。

人材育成の向上

職員の資質向上のために外部研修へ参加させるためには、時間的・経済的な余裕が必要です。
私たちは毎月の勉強会に加え、外部研修にも積極的に参加し、得られた知識を全体で共有しております。

経営の安定化・効率化

看護職員が少ない事による負担の解消、安定した経営を確保する事で働き続けられる職場環境を目指します。

ネットワーク化

利用者の紹介や、マニュアル類の共有、求人や事業所のPRなどケア以外にも様々な業務があります。
私たちはネットワークを構築し業務を効率化する事で、各事業所への負担を軽減させております。
私たちと一緒に働くことに興味をお持ちいただけた方は、ぜひご連絡ください。

お問い合わせはこちらからお気軽にご相談ください

事業所一覧